アサイーで癌を

アサイーベリーは癌にも効果が期待できる!?

癌にまで効果が期待できる?
ブラジルの奇跡アサイーベリ-は。

 

 

美容や健康に良く、若い女性や、
海外セレブにも人気のアサイー。

 

 

そもそも、アサイーとはどのような
フルーツなのかご存じですか?

 

 

アサイーは、ブラジル・アマゾンを
原産とするヤシ科の植物です。

 

 

その栄養価の高さから、「ブラジルの奇跡」、
「スーパーフード」とも呼ばれます。

 

 

実はブルーベリーの外見に似ていますが、
中身は全く違います。

 

 

大きさは1pと小さく、可食部分は
その小さな実の5%ほどしかありません。

 

 

しかし、この小さなフルーツには、人間に
取って必要な成分が多く含まれています。

 

 

ポリフェノールをはじめとする抗酸化物質、
鉄、食物繊維、カルシウム、アントシアニン、
アミノ酸、、オレイン酸、ビタミンB群など、
様々です。

 

 

数千年前からブラジルではよく食されており、
エネルギー補給はもちろん、病気を治すための
代替医療としても用いられていたと
考えられています。

 

 

癌の治療や癌予防にも貢献していたかも
しれません。

 

 

それが、最近アスリートや、海外セレブが
愛用するようになり、日本でも美肌効果や、
ダイエット効果、免疫力アップ効果、癌にも
効果が期待でき人気になりました。

 

 

そして、ある癌の研究では、アサイージュースを
毎日飲み続けると、癌細胞の発生と、癌細胞の
増殖を抑制できるという報告が出ています。

 

 

アサイーに含まれる抗酸化物質がが、酸素と
化学反応することで細胞を保護し、抗癌作用や、
抗炎症作用を発揮します。

 

 

日本での有名な食べ方と言えば、アサイーボウルか
スムージー、ジュースくらいでしょう。

 

 

現地ブラジルでは、生の実をピューレ状にし、
食事として食べます。

 

 

アサイーの見た目から、甘みや酸味を
想像する方も多いと思いますが、実際は、
そのどちらもなく、クセのない味と言えます。

 

 

人によっては、苦みや、ポリフェノール独特の
風味、薬膳のようなイメージを持ちますが、
基本は味がないと言っていいでしょう。

 

 

甘いアサイーボウルやスムージーには、
基本的に甘みがつけられています。

 

 

アサイーの素晴らしい効能を知り、現地の人のように
「ぜひ生で食べてみたい」と興味を持たれた方も
いらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、残念ながら日本で生のアサイーを
食ベることはできません。

 

 

アサイーは劣化スピードが早く、収穫後24時間で
鮮度が落ちてしまうからです。

 

 

日本では、冷凍、粉末、エキス、ジュース、
サプリメントとして販売されています。

 

 

生で食べてみたい方は、ぜひ現地で
本場の味を楽しんでみてください。