実は優秀!大根おろし

実は優秀!大根おろし!?

実は優秀!大根おろしなんです。

 

体調がわるい時はがっつりスタミナをつけて
乗り切りたいですよね。

 

そのためにもお肉やご飯をしっかり食べて
元気を付けたいものです。

 

しかし体調が悪いと、胃腸の調子も悪くなって
しまうこともしばしばあります。

 

体調がわるい、胃腸の調子がわるくて食欲までない、
余計に体調が悪化する、という悪循環になりかねません。

 

そんな時オススメの食べ物が「大根おろし」です。

 

実は大根には胃腸にいい成分が含まれた食材なんです。

 

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼという酵素が
含まれています。

 

これらの酵素はでんぷん、たんぱく質、脂質を分解する
働きがあります。

 

脂っぽいお肉を大根の酵素が分解して消化吸収を
助けてくれるという訳です。

 

ちなみにこれらの酵素は熱に弱いので、熱を
通さず生で食べられる「大根おろし」で食べるのが
オススメです。

 

また、免疫力を高めたり鉄分の吸収を助けるビタミンCも
含まれています。

 

大根のビタミンCは皮に多く含まれているそうなので、
皮ごとすりおろして食べるとよりいいです。

 

あくまでもいつものご飯にもう一品、という形であり
「大根おろしを食べれば万事解決!」ということでは
ありません。

 

基本は栄養のあるご飯をしっかり食べて、
そのサポート役、またお口直しに食事に
添えてみてはいかがでしょうか。

 

体調がおかしいときは無理をしないでできるだけリラックス

 

体調がおかしいときは、あれこれ精力的に
活動することはできません。

 

逆にやれることは限られているので回復のために
無理をしないでリラックスして体調を整えるということが
大切です。

 

食事に関しては栄養があり、消化のいいものを
こころがけてとる必要があります。

 

嫌いなものを無理にとる必要はありませんし、
栄養価が高くても消化に悪ければ、消化しきれずに
下痢になったりして腹痛をひきおこして体調悪化と
なってしまうので適量を無理なくとるようにしましょう。

 

食べること自体がストレスになったりしないように
食欲がなければ、栄養価の高い飲み物にするなどの
工夫も効果的です。

 

仕事や家事などは後でいいものは回復してからにして
体調回復を第一に無理をしないということが回復を
早めます。

 

体調がおかしいというのはいろんな症状があり、
安静にしておけばいい場合はリラックスして
室内でゆったりするのがいいでしょう。

 

しかし、室内でこもってばかりで体調が悪い時は
外に出て心地よく感じる程度のウォーキングなど
散歩に出てある程度体を動かすことも有効な時があります。

 

いずれにしても体調がおかしい時は無理を
しないでできるだけリラックスして体調回復を
早めることを意識して第一に考えることが大切です。