癌の予防にβ-グルカン

癌の予防に有効とされているβ-グルカンとは!?

癌の予防に有効とされているβ-グルカンを
紹介しています。

 

 

人間の体では、常に新しい細胞が
生み出されています。

 

 

そしてそれに伴って、働きの悪くなった古い細胞が
除去されます。

 

 

このメカニズムにより人間は、
健康的な体を維持できているのです。

 

 

ところがこの過程で、異常な性質を持つ
細胞が生み出されることもあります。

 

 

これは正常な働きをしない上に、古くなっても
除去されません。そのため増える一方となるのですが、
これにより体の機能が低下する病気が癌です。

 

 

しかし体内で免疫細胞がしっかりと働いていれば、
異常細胞は撃退されます。

 

 

つまり免疫力が高ければ、異常細胞が
生み出されても癌を発症せずに済むということです。

 

 

ところが免疫力は、年をとるにつれて
低下していきます。

 

 

高齢になるほど癌を発症しやすくなるのは、
そのためなのです。

 

 

逆に言えば、免疫力の低下を防止できれば、
発症もまた防がれるということです。

 

 

そのため昨今では多くの人が、
癌の予防のためにβ-グルカンを
積極的に摂取しています。

 

 

β-グルカンとはキノコ類に含まれている
食物繊維の一種で、これには免疫細胞の
働きを良くする力があります。

 

 

具体的にはβ-グルカンは、口から入ってきた
ウイルスや細菌を吸着するのです。

 

 

するとウイルスも細菌も、体に悪影響を
与えることなく、β-グルカンと一緒に便として
体外に排出されます。

 

 

これにより免疫細胞は、これらを撃退することに
力を費やさずに済むようになるのです。

 

 

つまり異常細胞の撃退に専念できる
ということですから、その分癌の発症が
防がれやすくなるわけです。

 

 

また既に癌を発症している場合でも、
β-グルカンの摂取により免疫細胞の
働きが良くなれば、異常細胞は
増殖しにくくなります。

 

 

つまりβ-グルカンには、癌の進行や
転移などを防ぐ効果も期待できるということです。

 

 

ただしβ-グルカンは、キノコを食べるだけでは
十分に摂取することが困難です。

 

 

そのことから現在では、1日に必要となる
量をコンスタントに摂取できるサプリメントが、
よく利用されるようになっています。