肩こりからの不調

肩こりからの不調

肩こりからの不調で
苦しんでいませんか?

 

ふと気が付くと、体が重かったり、なんだか
疲れがたまっていて、体調が悪いなと
気づくときがあります。

 

私は、たまに、耳がなんだか聞こえにくいと
感じたり、頭痛がしてきて辛かったり、という
体の不調を感じる時があります。

 

そんな時に、ふと自分の肩の状態を見ると、
とても凝っているといことがよくあります。

 

私の場合、体の不調が肩こりから
やってくることがあります。

 

パソコンに向かって作業をすることが多いので、
集中してパソコンを使用していると、数時間
同じ姿勢でパソコンに向かているということもよくあります。

 

パソコンをしながらも、定期的に体を動かしたり、
肩を回したりして、体をほぐせばいいのだと思うのですが、
いつも、休憩することを忘れてしまいます。

 

そんな風に、体の不調を感じた時には、肩をもんだり、
温泉に行って、肩の凝りをほぐすということをします。

 

すると、頭痛がしていて辛かったのが、マシになったり、
体がだるくて動くのも辛いと思ってい状況が
改善されたりすることがあります。

 

なので、体を動かすことというのは、体調を
整えておくという点で、大切なことなんだなと
思います。

 

体を動かして疲れたという、運動をしすぎの疲れは
しっかりとした睡眠で改善されますが、肩こりや目を
使いすぎての疲れていうのは、眠っても疲れが
取れないように思います。

 

体調がおかしい時は温かいものを飲んでいます

 

たまにあるのですが、疲れがひどい時や何もしたくない時が
あるのです。

 

そんな時は体調がおかしいな、とすぐにわかるのです。

 

すると私がする事は決まっています。とにかく温かいものを
飲む事です。

 

そのままほっておくと、必ず風邪をひきます。
風邪をひく直前だとわかるのです。

 

だから私は温かいものを自らすすんで飲むように
しているのです。

 

すると自然と体調が戻ってくるのです。
良くなってくるのです。

 

温かいものは主に、ミルクが多いです。コーヒーを
飲む事ができないので、私には甘いミルクが一番
良いと思うのです。

 

だからホットミルクを飲んでいます。すると体の芯まで
温まるので、寝つきも良くなるのです。

 

早く寝て、ぐっすりと寝る事ができたら体調が
良くなる直前なのです。

 

うどんやラーメンを食べる時もありました。

 

でも胃にもたれて、しっかりした睡眠を摂る事が
できなくなったのです。

 

だから今私は、体調がおかしいとわかったらすぐ、
温かいものを飲んで布団に入るようにしているのです。

 

とても簡単で、誰にでもできる方法でもあるのです。

 

冷え性なので、普段から温かいものを食べたり
飲んだりしています。

 

でも寝る前のホットミルクが、私の体には
一番合っていると思っているのです。