β-グルカンの構造について

β-グルカンの構造と効果について

β-グルカン 構造
β-グルカンの構造と効果について
気になっている方はごらんください。

 

 

β-グルカンの構造としてはグルコースが
連なった多糖です。

 

 

最近、β-グルカンは免疫力を高めると
言われガン治療などにも効果的と
言われております。

 

 

β-グルカンの構造はキノコ類に
含まれている多糖類です。

 

 

キノコは免疫力を高めガン細胞をやっつける
食材として現在、注目されています。

 

 

β-グルカンの主な健康効果としては、
免疫力を上げる、ガン細胞を抑制させる、
コレステロール値を下げる、腸内環境を
整える事が挙げられます。

 

 

また、最近ではβ-グルカンの構造はガン細胞
だけでなくインフルエンザの予防としても効果的と
言われています。

 

 

β-グルカンの含まれている食材としてキノコ類の他に、
漢方薬やパン酵母、オーツ麦や大麦などからも
摂取する事ができます。

 

 

β-グルカンの構造上、吸収しやすい状態として
空腹時がより身体に影響されやすいと
言われています。

 

 

大麦β-グルカンが構造上、ダイエットにも
効果的です。

 

 

大麦β-グルカンには、食物繊維を含んでいます。

 

 

大麦β-グルカンは、加工食品からも手軽に
摂取する事が可能なので、より身近な
食材となっております。

 

 

大麦β-グルカンは構造上、血糖値の
上昇を抑えます。

 

 

大麦β-グルカンは構造上、糖質の吸収を
抑える為、炭水化物などの糖質の吸収を
穏やかにする為、太りづらい身体を作る事ができます。

 

 

大麦β-グルカンには、セカンドミール効果という
持続作用があります。

 

 

セカミンドール効果が血糖値の上昇を
抑えると言われております。

 

 

検証として白米を食べた人と大麦ごはんを
食べた人に関しては、後者の大麦ご飯の方が
血糖値の上昇が緩やかという検証結果があります。

 

 

効果としては、大麦β-グルカンを
摂取する事により、食後の糖質吸収を50%以上
抑制する事が可能です。

 

 

ダイエットの際には、夕食の糖質が3食の中で
1番太りやすい為、夕食の際に大麦β-グルカンを
摂取する事によりダイエットにも繋がる事が
可能であり、身体の中から健康的な身体を作る事ができます。