季節の変わり目のめまい

季節の変わり目のめまい原因は自律神経!?

季節の変わり目のめまい原因は
自律神経かもしれない!?

 

季節の変わり目に起こるめまいについて
悩まされている方は少なくないのでしょうか。

 

ここではそのめまいについての原因と改善方法を
説明したいと思います。

 

めまいには脳や神経の乱れや全身の病気など
様々な原因で起こります。

 

重篤な病気が原因の場合もあるため、
あまりにも慢性的に強いめまいが起こる場合は
自己判断せずにお医者さんに診てもらいましょう。

 

ここではあくまでも季節の変わり目に起こる
可能性の高いめまいについての原因を
探っていきます。

 

これから述べる内容にあてはまっても判断に
迷う場合や、季節の変わり目でも症状が続く場合も
お医者さんの受診をお勧めします。

 

まず季節の変わり目におこるめまいの原因について、
軽度な場合の原因の一つとして、自律神経の乱れが
考えられます。

 

自律神経とは、自分の意識とは別にからだの
調子を整えたりする神経です。

 

しかしながら不安な気持ちやストレスから
この神経が乱れると、例えば上手く体の体温調整が
できなかったり、適正な呼吸をすることができなかったり、
めまいを引き起こしたりします。

 

それは季節の変わり目にも通ずることで、
例えば冬になることで寒さを感じてそれが
外因的ストレスになり、めまいを引き起こすこともあります。

 

次に季節の変わり目におこるめまいの改善方法について、
上記のようなことでめまいが引き起こされているとしたら、
まず自律神経を整えることでめまいが改善する場合があります。

 

では自律神経を整えるためにはどのようなことをすれば
よいのかといいますと、季節の変わり目による温度変化の
落差を少なくするとよいでしょう。

 

冬に外に出かける時は暖かい恰好をして出かけたり、
夏ではクーラーの温度を下げ過ぎず、しっかりと
水分補給をとることが大切です。

 

また睡眠不足も自律神経の乱れの大きな
原因にもなります。

 

なかなか仕事や学業で忙しく睡眠時間がとれない場合は、
少しの時間でもリラックスできる時間を作りましょう。

 

それらの作業から離れることによって自律神経を
休めることができます。

 

そうすることによって必然とめまいも減ってくると思います。

 

ブロコリの口コミで免疫力を高めるのも
おすすめです。