プロポリスの自己免疫力

プロポリスの自己免疫力を高める作用とは!?

プロポリスの自己免疫力を高める
作用とは!?

 

 

プロポリスは、ミツバチの家となる巣を作る
材料であり、ミツバチが自らの巣を守るために
用いる粘着性の物質のことです。

 

 

「プロ」=前衛を守る、「ポリス」=都市、
という意味があり、「巣(都市)を守る」という
意味になります。

 

 

ミツバチの食料ではありませんが、近年の
研究で様々なビタミン・ミネラル・植物性有効成分を
含んでいることがわかって、注目を集めています。

 

 

プロポリスそのものには、非常に強力な
殺菌作用があると知られています。

 

 

ミツバチが樹木の新芽や樹液を集め、
自らの唾液や蜂ロウなどを混合して
作られます。

 

 

そのため、プロポリスは巣の中を清潔に
保つ優れた抗菌力をもった素材なのです。

 

 

また、プロポリスの殺菌・抗菌作用と
同じようにプロポリスの効果で注目されている
のは「免疫力」です。

 

 

プロポリスを接種することによって、
自己免疫力を高める効果が期待できます。

 

 

私たち人間が自己免疫力を高めるためには、
アミノ酸がひとつのキーワードとなってきます。

 

 

アミノ酸は免疫の主な成分のひとつでもあり、
また、ホルモンや筋肉、血液と人間の身体の
あらゆる場所や場面で必要不可欠なものです。

 

 

その中でも、人体で作ることができず、
口から接種することでしか補給できない
必須アミノ酸と呼ばれるものがあります。

 

 

それがこのプロポリスの中にはしっかりと
含まれているのです。

 

 

よって、自己免疫を高めることができる、
ということなんですね。

 

 

プロポリスの中にはミネラルも豊富に
含まれています。

 

 

カルシウムやマグネシウム、カリウム、鉄や
亜鉛などが含まれています。

 

 

こちらも体内では作ることのできない身体に
必要なミネラルであり、それらを摂取できる
ということは、身体の自己免疫力を
高める事につながります。

 

 

また、フラボノイドという成分も
含まれています。

 

 

虫歯予防のガムなどに含まれることでも
知られていますが、抗酸化作用もある
成分なのです。

 

 

抗酸化作用は簡単に言うと、人間の
身体のサビをとる作用の事を言います。

 

 

抗酸化作用が高いと、内蔵や血管の
働きが良くなり、肌もきれいになり、
また少々のウイルスや菌が入ってきても
自己免疫強化されているため、強い身体に
なる、というわけなんです。

 

 

やはりプロポリスは自己免疫力を高めるために
大きな効果が期待できるものなのですね。

 

 

プロポリスは別名「天然の抗生物質」と
言われています。

 

 

しかさそ、まだまだプロポリスの研究は
未開な部分があり、発展途上段階
でもあります。

 

 

更なる研究が進み、私たちの自己免疫を
高めるためにより身近なものとなっていくことを
願います。