ランニングと早起き

ランニングと早起きの関係とは!?

ランニングと早起きの関係とは
何だと思いますか?

 

私は、毎日ランニングをしています。

 

理由はいくつかあります。

 

1つは、僕は、毎日ブログを書いています。

 

一記事に1000文字ぐらい書くのですが、
1000文字書くと、疲れてしまうのです。

 

好きで書いてるブログで疲れて、嫌いになってしまうのは
癪だったので、体力を養うために毎日走ってます。

 

もう一つは、これはランニングをすることで、
結果的にもたらした副産物です。

 

それは、早寝早起きです。
ランニングを習慣化するに従って、朝起きる時間も
はやくなることに気づいたんです。

 

後々、ネットで調べると、ランニングすることで、
身体の代謝が良くなるみたいで、それで
「早寝早起き」体質になっていたみたいです。

 

当たり前ですが、朝早く起きることで
時間が出来ます。

 

例えば、その日出勤があったとしても、
出勤までにゆとりがあれば、ゆっくり食事も
出来ますし、少し手間かけてサラダでも
作ってみようかなという神経が働きやすくなります。

 

時間があれば、適当に食事を済ますという
意識は働きにくくなり、自分の体の健康に
気を使いながら食事をするはずです。

 

人工的な風にご注意

 

体調を整えるにはエアコンを使いすぎないことでしょう。

 

扇風機の風も人工的なものになるので
当たりすぎると身体の調子を壊します。

 

特に寝るとき扇風機を使うなら、
首振り機能を使って同じところに
風が当たりすぎない工夫は必要です。

 

扇風機の風だけでは暑苦しくて眠れないとき
エアコンが活躍しますが、エアコンをつけっぱなしで
眠ると風邪のような状態になることも・・・。

 

身体が人工的な風によって急激に
冷やされると体調を壊しやすいです。

 

具体的には風邪によく似た症状・・・たとえば
くしゃみが出たり喉が痛むこともあるでしょう。

 

それに頭が痛くなったり身体が
だるくなることもあります。

 

温度変化が激しいと身体がそれに
対応できないですし、眠っている間に身体が
冷やされ続けると風邪に似た症状が出やすいです。

 

体調を整えたい場合は扇風機とエアコンの
使い方に気をつけましょう。

 

扇風機は首振り機能を使うこと、
エアコンはつけっぱなしにしないことが必要です。