季節の変わり目の体調不良

季節の変わり目の体調不良は自律神経が原因!?

季節の変わり目の体調不良は
自律神経が原因かもしれません。

 

春先の少し暖かくなってきた時期や
梅雨のじめじめした時期などの季節の変わり目に
体調不良を感じる事はありませんか?

 

なんだか体がだるい。頭が痛い。

 

風邪をひきやすい等々。

 

その体調不良の原因は自律神経の乱れに
原因があります。

 

自律神経は日中活動中は交感神経が、
夜休む時は副交感神経が活発に活動し
人間の各臓器を支配し、コントロールしています。

 

ですが、この自律神経は気候や気圧の変化を
敏感に感知し、バランスを崩してしまうので
季節の変わり目は特にこの影響を受けやすく、
体調不良となります。

 

めまいや立ちくらみを感じる人も多いと
思いますが、これも自律神経の乱れが原因です。

 

このような体調不良を改善するには、
規則正しい生活をするように心がける事が
大切です。

 

季節の変わり目は日照時間も短く、天気が
安定しないので、夜寝付けなかったり、
朝起きられなかったりします。

 

それでも仕事の日は頑張って起きて
出かけて行きますが、休日となると
夜更かしをしたり、朝布団の中で
だらだらしたくなります。

 

ですが、それが原因でますます体調不良に
陥るなんて事があるので、休日も
規則正しい生活をして、ゆっくり休息をとる事が
大事です。

 

花粉症の時期でもないのに季節の変わり目に
なると花粉症の様な症状が出る事があります。

 

これは急激な気温の変化による寒暖差
アレルギーの可能性があり、気温の変化に
体がついていけず起こる症状です。

 

気候に慣れてくると症状が治まる事が
多いです。

 

季節の変わり目はその気候の変化を
受け入れようと体が頑張っているので
免疫力が低下して、胃腸炎などの
体調不良を起こす事があります。

 

そんな時は冷たいもは避け、
胃腸をゆっくり休ませてあげる事が重要です。

 

季節の変わり目は様々な体調不良を
引き起こします。

 

普段なら感じない疲れを感じたり、
気分がめいって何もする気が起らなかったりします。

 

自分が何か病気になってしまったのではないかと
不安に感じますが、それは季節の変わり目に
よる自律神経の乱れが原因です。

 

日頃の生活を見直し、ゆっくりと休息を
とる事で次第に気候に体が慣れて体調が
整うので、ストレスをためず上手に乗り切りましょう。

 

それと、こちらの>>ブロコリのサプリメント
おすすめです。