養命酒で免疫力をアップ

養命酒には免疫力をアップさせる効能あり!?

養命酒には免疫力をアップさせる効能が
あるのでしょうか?

 

 

基本的に養命酒は体の不調を整える
効果が期待できるお酒です。

 

 

体に必要な成分を浸透しやすいお酒に
浸けてあるので摂取しやすくしています。

 

 

ただ、養命酒で免疫力をアップするという
内容は聞いた事がないかもしれません。

 

 

やはり、免疫力をアップするブロコリなどの
方が、効果は期待できると思います。

 

 

といっても、体に必要な成分が入っている
のは変わりがないので、気になる方は
飲んでみるのも良いかもしれません。

 

 

養命酒の成分で免疫力をアップできる!?

 

薬用養命酒と言えば、生薬を溶かした
滋養強壮の薬用酒として、江戸時代以来、
400年の伝統があります。

 

 

健康ではないが、病気にまで至っていないという、
いわゆる未病の状態に、大変有効な薬用酒です。

 

 

養命酒の一般的な効能としては、
以下のような様々なものが挙げられます。

 

 

日常の溜まった肉体疲労を和らげる効果、
手足の冷えを改善する効果、胃腸を中心とした
消化器官の不調や冷えを改善する効果、
病中病後の体力回復効果、食欲不振改善効果、
虚弱体質改善効果、顔色の血色の悪さの
改善効果などです。

 

 

ただ、薬用養命酒を服用して期待出来ることは、
それらだけではなく、他の症状や効能への
波及効果も期待出来るのです。

 

 

その例としては、免疫力のアップが真っ先に
挙げられるでしょう。

 

 

東洋医学では、胃腸が免疫に関係する
臓器とされていることから、胃腸が冷えると、
気と呼ばれるエネルギーが不足し、免疫力が
低下するとされています。

 

 

この東洋医学の考え方が、最近になって
医学的な研究結果で、科学的に
認められてきています。

 

 

身体の健康を維持する機能であり、外部からの
ウイルス・細菌に抵抗する免疫力が低下すると、
結果としてインフルエンザや風邪、ノロウイルスなどの
感染症に罹りやすくなったり、花粉症、
アトピー性皮膚炎になりやすくなります。

 

 

これを防ぐためには、免疫力のアップが
必要となるのです。

 

 

その点、養命酒は、調節的な効果として、
胃腸の冷えを改善してくれますから、服用することで、
結果として胃腸の働きが改善し、気のパワーも
改善して、結果的に免疫力アップが
期待出来るというわけです。

 

 

養命酒によって、胃腸の冷えが改善され
免疫力がアップすれば、免疫力が低下したことで
起こる、感染症やアレルギー性疾患の症状も
改善します。

 

 

ですから、アレルギー症状や風邪を
引きやすいなどの症状に悩む方の中には、
養命酒を飲んで免疫力をアップさせることで、
健康力アップを図れる可能性があるというわけです。

 

 

ただ、養命酒が免疫力をアップしてくれるという
効果ははっきりと報告されていないので、
飲むときは注意してくださいね。